ナローバンドとは

ブロードバンドは、割と聞く言葉だと思います。

ブロードバンドは、「広い帯域」という意味です。
一般的には、ADSLや光ファイバーなど、
高速なインターネット接続サービスを指します。

これに対してナローバンドは、「狭い帯域」という意味で、
ISDNなど、接続速度の遅いサービスを指します。


こちらにもためになるブログがたくさんあります!
人気ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。